食べながらキレイに痩せる?!



タイトルを見て、「えー、本当に痩せるの?!」って
声が聞こえてきそうですね。

ダイエットの語源は、Wikipediaによると、
「古代ギリシア語の δ?αιτα (diaita ディアイタ、「生活様式(生活習慣)」「生き方」)がある。このdiaitaという語はdiaitasthai(生活を導く、リードする)やdiaitan(分離する、(飲食物を)選ぶ)という語と関係がある。」

つまりは、生活習慣や生き方、食習慣を変えることで、身体では代謝が正常になり、結果的に、体重が多い方は痩せていくということなんですね。

今までの選択を変えてみる!

無意識にジャンクフードを欲してしまう時って、ネガティブなマインドの時が多いですよね。
「時間が足りない、疲れた、満たされない、不満、不安 etc」

ネガティブが悪いという訳ではありません。
ただ、それらの想いを大事にして意識してみることで、そこに囚われなくなるのですね。

ジャンクフードは、ネガティブな想いから目をそらさせるための物かもしれません。
無意識を意識化してみる選択をしてみてはいかがでしょう。


と、前置きが長くなりました。

タイトルの「食べながらキレイに痩せる食事法」は、
ローチョコファンでもあります、本場イギリス在住の栄養療法士 一美キンロスさんが、

具体的にはどうすれば良いのか?わかりやすく無料メールセミナーで教えて下さいます。
ぜひ、登録して役立つ情報をgetしてね。
 
ブログはこちら

ローチョコも紹介されてるので、見てみてね

美しさに目覚める 香るロースィーツ教室 第3回



こんにちは(^^♪
見に来ていただき、ありがとうございます!

台風が日本を縦断し、20日の新月に向けて
浄化してくれたかのようですね。

さて、16日土曜日は、
『美しさに目覚める 香る?ロースィーツ教室』を開催しました。

今回は、Rawオレンジチーズケーキのデモンストレーションと
ローフードのお話、オレンジ精油のお話の後、ロースィーツプレートを
召し上がって頂きました。

ローフードを理解していただくためには、今までの視点を上げる必要が
あるんですね。今までの教育、報道、社会常識の枠の中では理解しにくい。

何故かというと、その枠というのは、今の時代の日本で生きていくためだけ、
そして特定の管理者が管理しやすくするためにあるものだから。

ローフードとかローチョコレートは、食材を加熱しない、乳化剤などの添加物を使わない、
遺伝子組み換え食品を使わない、できるだけオーガニックの食材を使うことで
太陽や星からの光の栄養も、出来るだけ保持し、その食材の酵素も生きています。

生きているものを摂り入れていくと、どんどん細胞が元気になっていきます。
ミクロの世界は、マクロの世界へつながっているので(私の実感として)
細胞が元気になる=地球や宇宙の平和とシンプルに感じています。

食を通して、宇宙の循環を感じると、
どんどん人間の可能性って拡がっていくと思うんですね。
なので、設定された枠から出た視点が必要なんです


今回ご参加者の感想の一部です。
「宇宙とのつながりを思い起こせたので、これだけで今日は来て良かったなと思いました。」
「MIOさんのチョコを口に入れたときに鳥肌がたち、これは本物だと感じました。今日も、食べて鳥肌がたちました。 MIOさんと出会って、自分の口に入れるものを考えたり、食に意識が向くようになりました。」

少しずつ、伝わって、うれしいです
次回の開催が決まりましたら、TOPページのイベント情報でお知らせします。
ご興味のある方は、チェックしてね(^O^)/

SHOPページからローチョコもよろしくね~

”"

美しさに目覚める 香るロースィーツ教室 第2回



こんにちは(^^♪
いつも見ていただいて、ありがとうございます。

さて昨日は、
『美しさに目覚める 香るロースィーツ教室』第2回開催しました。

こちらのイベントは、キレイ!! おいしい!! だけでなく
日常の視野をふっと、ひろげるヒントをお伝えしています。



今回お伝えしたことは、
1.情報は自分で確かめる
  流れている情報を鵜のみにしない

2.DNA・脳・宇宙の共通点
  数%しか、わかっていなかったり、利用されていない
  人体や宇宙を含めて、多くのことがわかっていないという視点を持つ

3.地球と人の関係=人と各細胞の関係
  細胞が喜ぶものを取り入れていくことが、人だけでなく地球も
  健康・平和にしていく



それと、ローフードの根拠に酵素栄養学の考え方があり、
生の果物や野菜、ナッツなどを食べることで、消化酵素を無駄遣いせず、
細胞修復、毒素排泄、呼吸、栄養のとりこみ・・など代謝酵素が働くことで
健康や美容、ダイエットなどに効果が期待できるというものですが、

それだけではなく、
ジェイコブ・リバーマン博士の「光の医学」の中で

光は主要な栄養素の一つで、食べ物は固体の形をした”光”であり、
食物に対する加工の割合が少ないほど、光の栄養価が高い。
新鮮な青りんごと加工した緑色の青りんごキャンディーの栄養の差を指摘している。

生の果物、野菜、ナッツ類には、たくさんの光の栄養が含まれているという知見は
ローフードをとりいれる根拠になるとご紹介いたしました。

光って、栄養なの~?
という方も多いかもしれませんね。

その時は、ぜひ、1日の食べ物の半分以上を、新鮮な旬の果物、野菜にして
2~3週間試してみると、体の反応を実感できるかと思います。

以上、こんなことを参加者の皆さんと共有したイベントでした。

次回は、9月16日土曜日 14時~16時です。
ご興味ある方は、「お問合せ」からご連絡くださいませ(^O^)/




  

春のデトックス🎵🎵

春は、冬に溜め込んだものを
デトックスの季節🎵

今回は、エドガーケイシーの
りんごデトックスをしました。

これは、3日間、りんごだけを好きなだけ
食べ続けて、最後の日の夜、オリーブオイルを
飲むというもの。

最初にやったのは、20年前。
ものすごーく、とても覚悟が要りました。

食べないと、死んじゃうんじゃないかとか。
できるか不安で、不安で。。

りんごもだんだん、食べられなくなったり、
2日目はとても、つらかったな~

今回は、アースデイマーケットで知り合った
岩手のこわっぱ農園さんのりんごを1箱、お取り寄せ💕

幸せにおいしく頂きました~

体の状態は。要らないのもが、りんごとともに出た感じ。
そして、昔、治療した歯茎が腫れて、痛くなりました。
必要なところから、デトックスが始まります。

デトックスは、自分に合ったやり方を見つけて、
やってみましょう🎵🎵

これからは、軽く、軽く、行きましょう(。・_・。)ノ