天下泰平さんで紹介されました



お久しぶりの更新となりました。
見てくださる皆さまはお元気でしたでしょうか?

ブログ更新がなくても、製造販売はしておりますのでご心配なくお買い物いただけます。
どうぞご安心くださいね。

2020年が明け、旧暦の元旦も過ぎ、本格的に始動しましたが、
昨年のトピックなどをお伝えしようと思います。

2019年の初めは、波動測定の山梨浩利先生のご紹介で、やつは株式会社さんでも
ローチョコレートをお取扱いいただきました。
天下泰平さんブログ→こちら


やつは株式会社は、月間100万アクセスのWEBサイト「天下泰平」ブログ執筆者、
『レインボーチルドレン』『ここはアセンション真っ只中』『これから10年「世界を変える」過ごし方』(すべてヒカルランド)などの著書もある滝沢泰平さんが設立した会社です。

滝沢泰平さんは、サラリーマン生活をしていた2008年に船井オープンワールドに初めて参加され、
その後独立し、現在、多方面でご活躍されている方です。

「リーマンショックを予測していた経済学者、それどころか、その背景に潜む国際資本、
フリーメーソンなどの秘密結社の組織、さらには予言されている近未来のこと、
そして、これから起こる未曾有の危機に対して、気付いた人が立ち上がり、人々を先導しながら
新たな社会を創る必要性などなど。

そのイベントに参加する前の自分と、参加した後の自分は、明かに別のレールへと切り替わってしまい、
2008年は自分にとって、1つのミッションが明確となった始まりのねずみ年。
あれから12年。情報発信から現実的に社会を創っていく活動を具体的に実践するようにもなりました。
」(2020.1.6やつはショップメルマガより)

今年の大きな活動の1つは、「八ヶ岳宇宙学校」とのことで、衣食住自給自足プロジェクトや講演会やワークショップなどリアルなコミュニティ作りをされるようです。
八ヶ岳宇宙学校→こちら

実は、私も雇用者の生活を辞め、現在に至るきっかけとなったのも、2008年でした。
何気なく通りかかった駅の本屋さんで、「もうすぐ次元上昇」(船井幸雄著)というタイトルにひかれ、
出会ったことで、自分の中の何かのスイッチが入り、酵素栄養学、キネシオロジー、リモートヴ―イング、
この世界の仕組みなどなど、必要な情報が入ってくるようになりました。

その後、2012年に「地球人革命」(松久正著)と出会い、松果体の重要性に気づき、人間の無限の可能性を開くローチョコレートを作るきっかけとなりました。

2008年から12年がたち、あの当時、想像していなかったタイムラインにいるな~と思っています。
2020年からの新たな時代は、今までのあたりまえと思っていたもの、大丈夫と思っていた価値観が多くの人の中で大きく変わっていくようです。その激動の中、拠り所となるものは、自分の内側のまだ十分発揮していない能力を思い出すことにあると思っています。
ローチョコレートがそのきっかけとなれたらうれしいです。

今年もやつはショップさんで、2月上旬にお取扱い頂けますので、そちらもどうぞよろしくお願いいたします。

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj